2011年07月19日

Kより 〜失恋をした君へ〜

Kより 〜失恋をした君へ〜


今はまだ新しい恋愛を探す前に、自分の傷を癒すことに専念すればいい。


いまの辛い体験が、君にとっての本当の幸せに近づくための過程なんだと言っても、
今は信じられないかもしれないね。

大丈夫だよ。いまは何よりもリラックスして自分を大切にしてあげてほしい。
そして、やがて君の内側から溢れ出る愛に氣がつくかもしれない。

相手に求めようとして苦労して、結局期待はずれで終わってしまった、本当に君が欲しかったものは、
君の中にすでに備わっていたものなんだという事に、氣がつく事ができるかもしれない。


君はありのままの存在で愛されている。

何をしてもしなくても。


そして、そんな君を心から大切に想ってくれる相手が近いうちに現れる。
君と人生を歩めるその相手は、この上なく幸運で幸せ者だということ、忘れないでほしい。


だから、胸を張って堂々と歩いていってほしい。

君の輝きが空の彼方に届くまで。


posted by りさ at 18:33| Comment(0) | ☆オリジナル詩集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。