2009年04月30日

アガスティアの葉について

実は、

昨年インド旅行へ行った最大の目的は、

アガスティアの葉を開ける
(実際に体験してみる)ことだったのですが、

まだそのことをブログで書いていなかったので、
そろそろ書いてみようかと思います。


続きを読む

2008年07月02日

【インド旅行記6】カレーと映画とミスユニバース

DSC04658.JPG

南インドのmeals↑

あとからご飯を真ん中にのせて
カレーを葉の上にあけて混ぜて食べる。


それなりのレストランに行くと、
お会計の時に食後のお口直し用に
必ず出てくるのがこれ。

DSC04596.JPG


左上が氷砂糖、右上はなんだろう(硬くてちょっと苦い)
右下は定番フェンネルシードの砂糖コーティング。



続きを読む

2008年07月01日

【インド旅行記5】サリーとジャスミンとインド女性の美意識と

色とりどりのサリーを身にまとった
女性達↓

DSC04600.JPG


女性はジャスミンの白い花を
髪飾りとして頭につけている人が多い。

(北インドではあまりみかけないらしいけど。)

ジャスミンの花をたくさん見かけるのは
南インドはジャスミンの産地だから。


女性の99%はサリー(6m位ある1枚の布を巻いている)
かバンジャビ・スーツ(パンツとトップとスカーフの3点セット)
を着てました。

続きを読む

【インド旅行記4】ガネーシャとシヴァ神と

大半が無宗教の日本と違って、
インドはほとんど100%の人々が
何かしらの神を信じているらしい。

仏教が生まれた国でもあるインド。

(現在はヒンズー教が大多数を占めていて、
カースト制度はヒンズー教の概念。)

ヒンズー教にはたくさんの神がいて、
その中でも人氣なのは破壊と再生の神様「シヴァ神」

よく観るイラストでは青白い肌の男性です。


シバ神が祭られているお寺。
靴を脱いで、門の中に入ります。


SI1.JPG

南インド特有の建物で、同じヒンズー教でも北インドでは
全く違う様式なのだとか。


ちなみに「夢を叶える像」で有名な
ガネーシャはシヴァ神の長男。

続きを読む

【インド旅行記3】チェンナイのドライブはドキドキハラハラ〜?!

DSC04665.JPG

DSC04556.JPG

氣になる(?)インドの交通事情。

噂には聞いていましたが、
チェンナイもすさまじいです。(汗)

3、4車線ほどある道幅に線が引かれてないところが多く、
横に何台並ぼうが、可能な限りみんなで突進します。

少しでも隙間が空いてたらクラクションを鳴らして
入り込みます。

スリル満点〜☆


続きを読む

2008年06月30日

【インド旅行記2】南インドの家庭料理に舌鼓〜♪

DSC04632.JPG

DSC04637.JPG



インドの食事はスパイスがきいたカレーばっかり!

と、思いきや・・・

かなり口当たりマイルドな
お料理もたくさんあるのですね。

私達のために辛さ控えめにしてもらったというのも
あるけれど、それでもとっても美味しいです。

上の写真は、南インドの家庭でいただいた
おもてなし手料理。

床に座ってバナナの葉をお皿代わりにしてます。
見てるだけで楽しい☆


ご飯の上にカレーをのせたら、右手で混ぜ混ぜしながら
いただきます。


続きを読む

【インド旅行記1】南インドは別世界?チェンナイ(マドラス)体験記

DSC04599.JPG

DSC04560.JPG



行ってきましたよ〜
インド!!

初めてのインド旅。

当初の北インドの人氣スポットめぐりのコース
(デリー、バラナシ、ガンジス河、ブッタガヤなど)
に行く予定を変更して、結局南インドへ。

インド第4番目の都市
チェンナイ(マドラス)へ飛んできました。


工業都市のチェンナイは、大規模な街ではあっても
観光名所も少なく、ほとんど観光客を見かけない街です。


同じインドでも、北インドと南インドでは言葉も習慣も食べ物も
気候も人々の肌の色も違うという、いわば別世界。


写真はちょっと町外れのチェンナイ

続きを読む
カテゴリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。